認定資格 | 一般社団法人 日本さんぽか協会
スローウォーキング、散歩(街歩き)で健康増進、体力増強

さんぽか認定資格

準指導員

fotolia_145307433

指導員のサポート業務 地域における健康つくり・グループ活動を楽しむために、歩く(散歩)活動などのリーダーとして、基礎的なウォーキング指導やイベント運営をサポートする者。
協会の定める講習科目及びイベント実習を受講し修了者

指導員

C

指導員は楽しく歩ける「さんぽコース」を設計し、そこでのプログラムを立案し、自身で公認イベントを開催し運営することができる。また、参加者に楽しく健康に歩く(散歩)ためのテクニックの指導やアドバイスを行う認定された資格者として登録され、活動の場へ派遣紹介される。

コーディネーター

fotolia_168605392

指導員業務に加え、指導員、及び準指導員の養成講座を開講し、新規プログラムの開発と導入に取り組む。また、地域の健康つくりのイベント、スポンサーイベント等々の責任者として、その携わる活動を業務範囲は広く大きい。

資格種別一覧

資格 受検資格 講習科目 受検料(税込) 業務の範囲
準指導員 イベント参加回数3回以上 6科目 12,500円 指導員のサポート業務
イベント時、最後尾での安全管理が主な役割。
指導員 イベント参加回数10回以上、
及び準指導員資格
12科目 25,000円 さんぽコース設計、イベント開催コーディネーターのサポート業務
コーディネーター イベント参加回数20回以上、
及び指導員資格
14科目
講習合宿参加
40,000円〜
合宿のため宿泊費等加算※未定
指導員、及び準指導員の養成講座を開講できる。
協会及びスポンサーイベントの責任者としての業務

講習内容

講習
内容
準指導員
指導員
コーディネーター
救急安全管理学

安全の考え方、危険の察知と回避、救急法の基礎、保険の知識

ウォーキング学

       
 

ウォーキング理論

人間と直立歩行、歩き方の科学、移動学と旅の歴史、歩きの社会学

 

ウォーキング実技

歩くことのメカニズム、歩き方のバラエティ、ウォーキング・クリニック

 

スローウォーキング理論

スローウォーク体験、個人に合ったスローウォークのプラン作り

  スローウォーキング実技

スローウォーク体験、個人に合ったスローウォークのプラン作り

カメラテクニック

カメラの基礎知識、撮影の実際、記録とトリミング、データの保存と活用

 

現代さんぽか考

さんぽか運動の背景、3つのさんぽか論(散歩科+散歩化+散歩価)、さんぽか活動のデザイン

 

散歩の歴史文化学

散歩の起源、散歩文化の東西、文学散歩と歴史散歩、散歩とアート。散歩と路上観察、散歩のブックガイド

 

散歩デザイン論

散歩の意味付け、ルートの作り方、地域資源の活用法、散歩ストーリーの構成法

 

気象学初歩

気象に関する基礎知識、天候変化のメカニズム、観天望気、天気予報の活用

 

地形と地図の読み方

地形と地質、地球の変動と地形変化、地図の作られ方、地図の活用

 

ストックを使ったウォーキング学

ストックを使ったウォーキングの基本歩行法の実際と理論

シニア向けのノルディク・ポールなどストックを使ったウォーキングの効果と下肢筋トレーニングの実際

人を惹きつける話し方講座

話し方の基本、話の組立て、発声と発話、表情とゼスチャー、質問への応答、ユーモア感覚

   

グループ・エンカウンター実習

集団におけるコミュニケーション・トレーニング、自己認識と他者理解、ホスピタリティの醸成

   

※1講習(1コマ)は90分となります。

2017年11月開催の指導員養成講座について

【特例処置】

  • 講習修了者は、自動的に準指導員、及び指導員の資格取得権利獲得 ※イベント累計3回参加により正式資格として登録、活動可能
  • 2016年講習会参加者は、同じくコーディネーター資格取得権利獲得 ※イベント累計5回参加により正式資格として登録、活動可能

資格保有者の手数料

イベント参加費3,000円/名(基本)の20%〜50%を活動費としてお支払いいたします。

詳細はお問合せ下さい。